テレビのインタビューで、「秘めた想い」のことを聞かれたとしたら、アナタはどんなことを言う?「トルネード」って、人それぞれで考え方が千差万別かもね。

テレビのインタビューで、「秘めた想い」のことを聞かれたとしたら、アナタはどんなことを言う?「トルネード」って、人それぞれで考え方が千差万別かもね。

そよ風の吹く休日の夜に外へ

甘い食べ物がめっちゃ好きで、洋菓子やだんごなどを自分でつくるけれど、子供が1歳になって作るおやつが限られた。
私たち夫婦がものすごく楽しみながら食べていたら、子供がいっしょに食べたがるのは当然なので子供も食べてもいいあまり甘くないケーキを自分でつくる。
自分は、チョコ系がめちゃめちゃ好きだけれど、しかし、子供には激甘なものなどはまだ食べさせたくないのでつくるのを控えている。
ニンジンやリンゴをいれた蒸しケーキが健康にもいいので、砂糖をひかえてつくる。
笑った顔でうまいと言ってくれたら、すごくつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
近頃、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

汗をたらして跳ねる君と穴のあいた靴下
仕事の関係で鹿児島に引っ越してみて、霊前に連日、お花をなさっている人が大勢なということに驚嘆した。
老年期の人は、いつも、墓に切り花をなさっていないと、近辺の女性の目が気になるらしい。
いつも、弔花をあげるから、毎月のお花代もとってもばかにならないらしい。
いつも、近隣の年配の奥さんは霊前に集まって草花をあげながら、おしゃべりもしていて、墓の暗い空気はなく、さながら、人が集う児童公園みたいに明るい空気だ。

前のめりで歌うあの子とぬるいビール

一人旅でも出張でも、韓国に行く機会が多い。
なじみがあるのは、港町プサン。
観光ももちろんだが、女の人だったら韓国のスキンケア商品やネイルなど興味がある人も多いのではないだろうか。
韓国では外見へのこだわり、つまり外見を磨くことに関しての熱は素晴らしいといわれる。
転職や、パートナー探しの際に、日本よりも露骨に判断されるシーンが多々あるとか。
自然と、韓国のケア用品は、肌に良い成分が日本の物より多く含まれている。
なので、合う合わないは出てくるものの、結果は期待できるのではないだろうか。

喜んで吠えるあの子と観光地
子とのふれあいをすると、娘はものすごく慕ってくれる。
一歳までは、仕事の業務がめちゃめちゃ激務で、会うことがほとんどなかったため、珍しく抱きしめても泣かれていた。
父だけどと哀れな思いだったが、会社の業務がヤバいからと見切らずに、しょちゅう、休みの日にお散歩に連れていくらようにした、抱っこしても、お風呂に入れても普通になった。
此の程、出勤で家を出る時、自分が行くことが寂しくて泣いてくれるのが顔がほころぶ。

悲しそうにダンスするあなたと突風

営業に行けば、四日くらい泊まり込む場合もある。
非常に、意欲はあるけれど、すごく緊張しているので、毎日2時間睡眠。
起きる予定時間の相当前にもかかわらず、目が覚めてしまう。
しかし、終了後のやりきった感はお気に入りだ。
思いっきり豪遊するし、寝れるし、食べたいものを食べる。

汗をたらして踊る弟と暑い日差し
思いのほか普通の生地はばかにならない。
ひとり娘が幼稚園に通うことになるので、かばんがわりのものが不可欠だが、どういうわけか縫物の為の生地が高かった。
目立って、固有のキャラクターものの生地なんて、とても高かった。
見たら、柄がきれいなキャラクターものの布が大変高い。
必要な形ののきんちゃく袋を西松屋なので買った方が早いし、安価だが、田舎なので、園で必要な袋はみんな、手作りだし、近所に販売していない。

寒い祝日の午後は料理を

どんなことでも一つの趣味を、長期で続けている根気のある人に尊敬する。
フットボールでも、書道だったり、とても目立たない分野でも
毎年一回だけでも、学生時代からのメンバーと、いつもの温泉旅館に連泊する!という習慣なども良いと思う。
コツコツ一個の事を続けると必ずプロまでたどり着くことができるかもしれない。
実は、小さな時、ピアノと版画なんかを教わっていたが、続けていればよかったな。
そう思うのは、家のの隅に父に買ってもらったピアノが置いてあるから。
今の自分は全然分からないピアノだけど、そのうちもう一回練習したいと目的がある。

一生懸命ダンスする兄さんと飛行機雲
海がたいそう近く、サーフィンのメッカとしても非常に有名なスポットの近くに住んでいる。
そうだから、サーフィンをしたことがある方はすごく多く、出勤の前に朝はやくちょこっとでもサーフィンにという人も存在する。
そのように、サーフィンをしている人たちが多いので、誘われることがものすごく多かったのですが、いつも断っていました。
なぜかというと、俺が、運動神経がにぶく、泳げないからです。
だけれども、泳げなくてもサーフィンはできると言われ、波乗りしてみたけれど行ったスポットは上級者がサーフィンする海で、テトラポッドが左右に置かれていて、スペースがごく狭い浜辺でした。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

のめり込んで口笛を吹く父さんとよく冷えたビール

まだまだ社会に出てすぐの頃、よく理解していなかったので、大変なトラブルをひきおこしてしまった。
罪悪感を持つことはないといってくれたお客さんたちに、挽回の仕方も考え出せず、号泣してしまった。
同じく新人らしきお客さんが、高そうなラテをプレゼントと言ってくれた。
ミスで2つも注文しちゃったんだよね、と言って別の種類のドリンク2つ。
ノッポでひょろっとしていて、とても親切そうな顔つきをした人。
悪かったな、と思い出す。

騒がしく叫ぶ友達と突風
少年はめちゃめちゃひもじかった。
もうすぐ夏休みという頃、小学校から歩いて下校している時だった。
セミは騒がしく鳴いていて、日光は強く、夕方でもいまだ陽は沈みそうになかった。
少年は汗を流しながら一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るのがほとんどだけど、今日はめちゃめちゃお腹が減っていたので、早く帰宅して何か美味しいものを食べたかった。
少年が狙っているのは、昨日の晩御飯のカレーの残り。
昨晩のカレーは、まだ鍋に少し残っていたはずだ。
ご飯だっておそらく、余りが冷蔵庫に入っているはず。
少年は期待しながら足早に家へと向かった。
すると顔からは汗がもっと出てきた。

関連リンクやお役立ちリンクです。


安く引越をするなら料金比較を
引っ越し業者さんによってずいぶん違う引越し料金。引越料金を比較して、1番安い最安値の引越し会社を見つけよう。

ページの先頭へ